ブログトップ

笑味の店

eminomise.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

老人婦人運動会

今日は第37回老人婦人合同スポーツ大会が大宜味小学校で開催されました。
笑味の店からは良一さんが参加、レール競技等でアンカーを務めました。
スタッフ玉城さんのおじい(95)も出席、競技観戦を楽しみました。競技参加者が65歳以上というのは大宜味村ならでは、です。笑味の店では朝から運動会用のじゅうしいの準備におおわらわでした。今日はおばあたちのために少し軟らかく炊き込みました。皆さん、おいしく、楽しく召し上がっていただけたらうれしいです。
a0234178_1775877.jpg
a0234178_178718.jpg

[PR]
by eminomise | 2011-10-30 17:08

笑子さんのふぁる(畑)から~ウリ坊乱入編

今朝、山から下りてきた物怖じしないお子様イノシシが笑子さんのハーブ園に登場し、笑子さんと筆者がネットをもって捕獲作戦にあたり、悪戦苦闘したにもかかわらず、捕獲失敗。くやしい思いをしました。
夕方には、店舗前の畑に再登場。路上で測量作業をしていた三人のニーニー達に棍棒で思いっきり叩かれ追い回されて、この世間知らずのぼくちゃんウリ坊はやっと人間の怖さを学びました。
ニーニーの一見以来、二度と我々の前に姿を現しません。。。
ウリ坊に「ナダル」と名前までつけた笑子さんは少しさびしそうです。
a0234178_17122524.jpg

[PR]
by eminomise | 2011-10-26 17:05

うりずんの花

スタッフえりかちゃんが路上で可憐なうりずんの花を見付けました。
マメ科はたおやかでかわいらしい花をつけますね。
a0234178_17181657.jpg

[PR]
by eminomise | 2011-10-25 17:15

笑味ふぁるから

a0234178_17343598.jpg

結局今日もはっきりしないお天気でしたね。

今朝、久しぶりに笑子さんのローゼル畑を覗いてみると。。。
なんと、ローゼルが沢山花を咲かせいるではないですか!

今年は二度の台風にやられて絶滅危機があり、一時は笑子さん本当肩を落としていました。
でも、どうしても今年もローゼルを実らせたくてまた新たに種を手に入れて根気よく
大事に育てたローゼル。

笑子さんの思いがちゃんと届いていたかのように沢山の蕾をつけ、チョット?いや?
一見オクラにも見えるパンダのような花をちゃんと咲かせていました。
こんな風にいろんな思いがあって育てた植物達が実って答えてくれるのが一番うれしい瞬間ですね。


もう少ししたら、今度はいよいよ収穫です!
どんなおいしい物に変わるか楽しみにしていてくださいね。
まずはお茶にして飲んでみようかな。。。

笑味の店にお越しの際は是非笑み畑覗いてみてください。
a0234178_17353399.jpg

[PR]
by eminomise | 2011-10-21 18:13

沖縄タイムス地域貢献賞受賞

a0234178_1645120.jpg

10月15日、第4回タイムス地域貢献賞贈呈式が行われました。地域に根差し、尽力する人々に送られる今回の賞は、2個人、2団体、1企業が受賞対象者として選出され、笑子さんは受賞者を代表して挨拶をしました。当日は、悪天候にも拘らず、笑子さんの畑の先輩であるおばあたちも那覇まで遠乗りをしてくださいました。授賞式後の祝賀会には村のおばあたちも出席。ホテル会場にて大勢の出席者の前で十八番の「百歳節」を堂々と6番まで歌い上げ自慢の喉を披露したおばあ、脇でその歌にあわせて踊る93歳、94歳のクガニー(黄金)コンビのおばあの即興パフォーマンスで会場は大いに盛り上がりました。おじい、おばあに多々を学び、これからも村のひとたちと一緒においしいものづくりに励んでいきたいと意気込みを新たにした有意義な一日でした。おじい、おばあ、いつもありがとう!
[PR]
by eminomise | 2011-10-16 16:02

世界のウチナーンチュへのアンダギー

a0234178_1353456.jpg

a0234178_1171825.jpg
今日は「世界のウチナーンチュ大会」大宜味村出身者歓迎交流会からの依頼をうけて、シークヮーサー入りサーターアンダギー600個を作りました。根気よく、黙々とアンダギーを丸めて揚げ続ける美園ちゃんと玉城さん。海外で様々な困難を乗り越えてこられた沖縄出身者の方々、故郷のお菓子をおいしく召し上がってくださいね!
[PR]
by eminomise | 2011-10-15 14:04

はちどり騒動

a0234178_16371660.jpg
a0234178_16382456.jpg

最近、長い嘴をもつ小さな生物が、畑舞堂入り口のニトベカズラに群がり、熱心に蜜を吸っています。(写真上・中央上部)スタッフのひとりが「あれは世界最小の鳥・ハチドリだ!」と大興奮。
早速笑子さんに報告したところ、「あれはただのブンブンよ!この辺りじゃちっとも珍しくないよ。昔からいるさ」とそっけない反応。しかしスタッフは「いや、あれは絶対ハチドリである!」と主張し、笑子さんとの意見の対立に盛り上がりを見せました。
近隣の人に聞いたところハチドリなど聞いたことがない、など笑子さんと同様の反応。
とうとう笑子さんより「そんなに言うなら写真を撮ってしかるべき機関で検証してもらおう」という提案があり、早速ファインダーを覗いたところ、相手の動きがあまりにもすばしこいのに加えて、超高速スピードの羽ばたきでうまく撮影できませんでした。
そうこうするうち、ネット上でハチドリに似た蛾の仲間であるヒメクロホウジャクまたはオキナワホウジャクの存在を確認。写真をチェックすると。。。実はスタッフが見ていた世界最小の鳥はヒメクロホウジャクであることが判明。(とほほ。。。)今回の勝負は笑子さんに軍配があがりました。。。
ニトベカズラにはほかにもいろいろな虫が集まってきます。笑子さん撮影の優雅な蝶をはじめとして、アオスジアゲハほか様々な種類の蝶が一斉に群れを成しています。筆者は3mほどの植樹に20羽をゆうに越す蝶の大群が集まって一生懸命に蜜を吸っている光景を目撃します。それはそれは幻想的ですよ!やんばるはこのように自然からの贈り物に満ちたところです。
[PR]
by eminomise | 2011-10-10 16:34

玉城さんのからぎ茶

a0234178_1413480.jpg

今朝、スタッフの玉城さんが、田嘉里でからぎの葉を収穫してきてくれました。
さっそく生葉にお湯を注いでからぎ茶に。
とれたての香りもさることながら、自然な甘みが溶出して、ディカフェのやさしい飲み物になりました。目下のところ、スタッフの間では一番人気がこの「からぎ茶」です。この味わいを多くの方とシェアしたいと思います。
笑味の店のお茶コーナーでも「ドライからぎ」をご用意しております。
ぜひお試しください。
[PR]
by eminomise | 2011-10-07 14:18

海からの贈り物~ガーラ

海ん人=良一さんの今日の収穫は一本釣りによる全長60cm余にも及ぶガーラ(シマアジ)です。笑味の店のまん前の海から引き上げられました。
吻が長く、ストローのように伸び、砂を海水と一緒に吸い込んでイソメや甲殻類をエラで濾しとって捕食するのだそうです。
早速、笑子さんが解体。このガーラ君は大変なくいしんぼうで、胃袋の中にはたっぷりのミジュンが詰まっていました!
今夜はガーラのお刺身で決まり!です。
a0234178_1872277.jpg
a0234178_1873713.jpg

[PR]
by eminomise | 2011-10-06 18:07

海からの贈り物~タコ

a0234178_1471840.jpg

饒波の海ん人が釣り上げたタコを手ずから茹でて差し入れしてくださいました。
さすが漁師さんだけあって、タコの茹で具合は絶妙で笑子さんも大満足。
シークヮーサーをたっぷり絞って、良一さんと海ん人仲間が舌鼓をうちました。。。
[PR]
by eminomise | 2011-10-01 14:06